朝から収録


7月28日金曜日

早朝から、新規企画の収録。


この日のリーディングアクターは吉持寿司。
室内なので、日差しは避けられているものの、室内は冷房なし、高湿度の中、細かな作業が行われました。

企画自体は昨年末より始動し、3月末に顔合わせ、お稽古、収録と大掛かりな企画を手掛けています。
現在、朗読表現者空間ベクトールが主催する朗読劇イベントは、

  • 朗読劇
  • 音楽朗読劇
  • ライトリーディング

の3つのジャンルに分けられますが、今回はベクトール3周年に向けて、新ジャンルの発表に全力を注いでいます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です