服にも歴史があるように、下着にも歴史あり


服にも歴史があるように、下着にも歴史あり。

このところ、1950~6、70年代くらいのランジェリーの歴史について調べているのですが、写真は当時のフランス人女性の下着の参考写真です。

が、私が知りたいのは、当時の一般のアメリカ人女性が身に付けていた下着について。

さて、次は何をしでかすのだろう・・・と思われるかもしれませんが、しでかすのは、朗読劇の時に着る衣装、何を着るかなと考えているだけです。

今月21日に行われる音楽朗読劇は、男女のあれやこれやの不倫現場を25年の歳月皆様に聴いて、観ていただこうというものですので、そうそう、ランジェリーはいかなるものかしらと思った次第なのです。

是非ともこの投稿がどんな風に朗読舞台に反映されるのか・・・覗きにいらしてください

SameTime NextYear

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です