『夜のうた』を聴きながら・・・


オムニバス朗読劇
『夜のうた』

2019年4月13日(土)
大阪八尾市役所地下にあるカフェ
cafe rest pica picaさんにて
朗読劇『夜のうた』を上演します

公演前の演者のつぶやきシリーズ!

今回のトップバッターはmihiromyです。

夜のうた

を口ずさみながら書いてます。
歌も
朗読も、
その世界観の誰かになる。
というので、とっても似てる。
だから、二つを合わせると、喧嘩してるなぁーというものを見ることがある。

元々ある歌にインスピレーションを得て脚本を書くと、上手く混ざりあっていくのか・・・
そんな実験的な話し合いから始まった今回の企画。

脚本家達が、歌詞に寄り添うすがたを端から見てほくそ笑む私。

どう寄り添っていくか・・・
というのは、 何においても大切。

脚本家が歌に寄り添い、

朗読家が脚本に寄り添い、

それに生歌が寄り添い、

生歌と朗読が呼吸を合わせていく

ただ、それだけ。

うまくいってる人間関係と同じ。

寄り添っていく。

ただ、それだけ。

朗読と歌・・・

この呼吸合わせが、
誰かの深呼吸に繋がるようにと願いを込めて・・・

ご予約、公演詳細はコチラから

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です