人との出会い

ロミオとジュリエット_松本有加

2019年7月7日
大阪八尾市役所地下にあるカフェ
cafe rest pica picaさんにて
婚活パーティー&朗読劇
『ロミオとジュリエット ベクトールEdition』
を開催します。

公演前の演者のつぶやきシリーズ!

ロミオとジュリエットでは
召使いメアリーを演じます。
今回のお稽古でどんどん進化していってる松本有加です。

人との出会いは全部がだなあ、と思います。

そしてその時すぐに近くならなくても、
何年後かにどこかで、
バッタリ会ったり、
お仕事が一緒になったりだとか、
縁がある方はまたどこかで繋がります。

人との出会いによって、
その日から急に人生が変わる事もあります。

わたしはそれは、
生きている毎日の楽しみでもあります。

romeo and juliet

ご予約、公演詳細はコチラから

出会いは「終わり」ではなく「それから」

ロミオとジュリエット_菱田盛之

2019年7月7日
大阪八尾市役所地下にあるカフェ
cafe rest pica picaさんにて
婚活パーティー&朗読劇
『ロミオとジュリエット ベクトールEdition』
を開催します。

公演前の演者のつぶやきシリーズ!

ロミオとジュリエットでは
マキューシオを演じます。
【本を読む人】の公演でご一緒させて頂いた菱田氏です。

こんにちは、
マンガタリ編集部の菱田盛之です。
ベクトールの皆さまには
いつも仲良くしていただき、
ありがとうございます。
着々と癒着を強めている
今日このごろです(笑)。

今回は「出会い」のお話ということで。
年齢も上がってきましたのでね、
男性も女性も、
さらには人かどうかも関係なく
数え切れないくらいの「出会い」がありました。

残念ながら、いい出会いがいつまでもいいままとは限りません。
仲違いをしてしまったり、
いつの間にか疎遠になってしまったり。
でも、よくよく考えてみれば、

「あの人に出会ってなかったらアレはなかったな」
(あの人に誘われなければマンガタリ編集部は誕生しなかった)とか、

「あの時アレを見なかったらこうなってなかったな」
(あの広告をたまたま見かけなければ今の仕事にはなってなかった)とか、
今の自分は一つひとつの「出会い」が生み出した結果。
人生、出会いと選択の積み重なりなんですよねー。

もう一つ、最近とみに感じるのは
最初はふとしたことだった出会いが、ずいぶん時間が経ってから
大きな流れや波となって戻ってきたりするなあ…ということ。
人やものとの「出会い」が生み出すものは、ずっと続いていく。
何かの形となって現れるには時間がかかったりもする。
「出会い」は一時のように感じるけれど、
そのときで終わりじゃなくて、実は「それから」なんですよね。

これは僕が感じていることですけど、
自分自身も、そういう形で
他の人の人生の何らかのピースになってるはず。
うまくおつき合いできることばかりではありませんけど、
どうせなら、いい感じに活きる出会いで
あれたらなぁと思います。

今回の皆さまとの出会いが、
いいものに育ちますように。

romeo and juliet

ご予約、公演詳細はコチラから

『夜のうた』公演レポート ~2nd story~

『夜のうた』の
公演レポートとして
写真をPickUpしました

それでは、2nd Storyへ!

脚本担当 畑ぽん 前説中

畑彪

朗読とピアノ

畑彪 松田大介 mihiromy 松本有加

キリリな畑ぽん

畑彪

こちらもキリリなまっく

松田大介

キリリじゃないmihiromy

mihiromy

貫禄・・・?

畑彪 松田大介

生演奏はゆかちゃん

松本有加

モノクロなイメージで

畑彪 松田大介 mihiromy

儚げ・・・?

mihiromy

『夜のうた』公演レポート ~1st story~

『夜のうた』の
公演レポートとして
写真をPickUpしました

それでは、1st Storyへ!

朗読コンビはまっくとmihiromy

松田大介 mihiromy

メガネっ子

mihiromy

唸ってる・・・?

松田大介

ピアノの生演奏は有加ちゃん

松本有加

朗読とピアノのコンビネーション

mihiromy 松本有加

ブックカバーはお手製です

松田大介 mihiromy

『夜のうた』練習中

オムニバス朗読劇
『夜のうた』

公演まで間もなくの朗読劇『夜のうた』

今回は練習風景をパチリ

ストーリーは3本
さて、この組み合わせはどのお話でしょう~?

こっちは男性陣が2人

練習中はとっても真面目!

公演詳細はコチラから