ワークショップ 2日目

朗読(劇)ワークショップ 2日目(2017年7月19日水曜日)

心斎橋にあります秘密劇場Bar Theatre LUDOにて、初の朗読(劇)ワークショップ~初級編~全4回の内2回目が終了いたしました。

 

まずは声を出すのに最も必要なことは適度なリラックスをすること。
というわけで、まずはストレッチから。

その後、滑舌をよくするための発声練習や「さ、ざ、た、だ行」の正しい発音練習をしました。(な行以降は3、4回のワークショップ内で丁寧にやっていこうと思います)誤った訓練で失敗している発声の例なども交えて行いました。

メインの発表に向けての朗読は、前回の注意点などの改善をされてきたのだなということが見え、より本の情景が見やすくなった朗読をされる受講者様や、前回作品探しに悩まれ、アドバイスさせていただいたことをふまえて新たに作品をお持ちになり、見事にご自分の世界観を見つけられた受講者様を目の当たりにし、早くも8月6日の朗読発表イベントが楽しみになってまいりました。

次週7月26日(水)は、早くもワークショップの後半戦の3回目。焦らず基礎はしっかりと抑えた上で、朗読のお稽古では本番に向けてさらに細かい手直しと、音響・照明などを付けた本格的なお稽古に入ります。

このワークショップでは、ワークショップ料金6000円をお支払いしていただくのと引き換えに、8月6日(日)14時~開催されます朗読発表イベントのチケット(通常1枚3500円のチケット)を6000円で2枚分とお引き替えさせていただいておりますので、今回ワークショップにご興味を持ってくださった皆様には、1度ワークショップをご体験いただきますとお得にイベントチケットを手に入れていただくことが出来ますので、どうぞ、3回・4回目のワークショップもお気軽にご参加くださいませ。

発表イベントは、ワークショップを受講して下さった方の発表以外にも、プロの朗読と、朗読(劇)にちなんだ楽しいトークショーを受講者様と会場の皆様と共に開催しますので、8月6日は是非、会場に足をお運びください♡(詳細は後日きちんとした形で発表させていただきます)

新規企画お稽古&収録

新規企画お稽古&収録・4ヵ月目に突入!!!!!

このところ「朗読劇の舞台はないのですか?」とお問い合わせをいただくのですが、今年3月18・19・20日に公演いたしました音楽朗読劇以降、新規企画に掛かり切りのため表舞台を休演しておりました。
その新規企画のお稽古開始から、昨日のお稽古で丸4ヵ月が経過致しました。
本当に気の遠くなる、長く細すぎる険しい道のりを通過中です。

昨日は、メインキャストのみの集合で、言葉の一字一句の細かいことや、繊細な表現の改革に取り組み、すでに夏の暑さに体力も精神力も奪われつつあるメンバーですが、少しずつ、着実に前に進んでいますので、大々的に発表させていただく日を楽しみにしていただけたら嬉しいです♪

また久しぶりの表舞台は暑さもすっかり落ち着いた11月3(金・祝)4日(土)を計画しておりますので、そちらも併せて注目していただきたいと思います。

ワークショップ 1日目

朗読(劇)ワークショップ 1日目(2017年7月12日水曜日)

心斎橋にあります秘密劇場Bar Theatre LUDOにて、初の朗読(劇)ワークショップ~初級編~を開催させていただきました。

全4回のワークショップの1回目ということで、自己紹介や、どのような思いでワークショップにご参加いただいたのか、朗読に対しての思いなど、参加者の皆さまそれぞれに思いの深さや、方向性が違う中でやっていきますので、まずそれを伺い、お互いに「こんな考え方もあるのだな」ということを知り、尊重や尊敬が芽生え、暖かい空気の中でのスタートとなりました。

自己紹介後は、固まった体ではいい声も出ないので体を適度にリラックスさせるところから。
適度な・・・というのはだらっとした状態でなく、もちろんカチカチではない状態のことです。
(2回目は、立ち方・座り方の基本も交えていけたらと思っています。)

その後、滑舌をよくするための発声練習や「あ、か、が、か゚行」の正しい発音練習をしました。(とても時間がかかるので、さ行以降は2、3、4回のワークショップ内で丁寧にやっていこうと思います)

最後に、参加者の皆様がそれぞれにお持ちいただいた思い入れのある本を、現時点ではどれくらい読めるか、という確認と、マイクを使用されたい方には使用方法などをご指導させていただきましたが、本の内容、その方の声質によってご提案が変わってきますので、そこもこのワークショップの面白いところです。

参加者の皆様は、それぞれのいいとこ・改善できるのではないかというところを語り、もちろん私からも、お話させていただき、2回目のワークショップでは、どういったところを中心に練習してきていただくといいかというご提案をさせていただきました。

元々静かに熱い気持ちをお持ちの皆様がワークショップ終了後に、さらに熱い気持ちで色々とお話しくださり、本当に楽しい2時間となりました。
参加者の皆様が楽しんでいただけるよう心を込めて全4回務めさせていただきます。

なお、4回終了後は8月6日or11日に朗読発表イベントを開催させていただきます!
出演してみたい!!と思われる方はご出演条件は3回以上ワークショップにご参加いただくこととなっておりますので、次回7月19日(水)19時オープン19時半スタート21時半までのワークショップにご参加いただければ、まだ間に合いますので、是非、ご参加お待ちしております。

朗読ワークショップ開催

秘密劇場Bar Theatre LUDO 初・朗読ワークショップ開催
~初級編~

朗読(劇)、というものに皆様は触れたことがおありでしょうか?

もしも過去に触れたことがあり、それはとてもつまらないものだと感じたことがあれば、それはとてももったいない事です。

また、1度も触れたことのないという方は、是非この機会にご体験ください。
本をただ読む・・・・だけでは決してありません。

一度本物の朗読に触れたなら、朗読の持つ魅力はもちろん、御自身の中のイマジネーションの扉が更に開かれることでしょう。

 

現在、関西で最も精力的に活動している朗読劇集団、朗読表現者・空間ベクトールの代表mihiromy(ミヒロミィ)が、関西で類を見ない自由な発想の劇場、Bar Theatre LUDOで満を持して朗読ワークショップを開催いたします。

「ちょっと気になるな」「ちょっとやってみたいな」という気持ちがあれば、どなたでもご参加できます。

また朗読は、 音楽、ダンス、絵画、ジャグリングなど、あらゆるジャンルの物とのコラボレーションが可能で、そのアイデアは無限です。
今後、面白い企画をしてみたいと思っていらっしゃる各種アーティストの皆様の御参加もお待ちしております。

WS終了後、条件を満たした方には、舞台発表の場があります!!
皆様奮ってご参加ください!

  • WS日程

☆7月12・19・26日8月2日(全て水曜日・全4回)
☆19時オープン 19:30~21:30まで
☆1回からの受講も可能です。何日が参加可能かご連絡いただけると嬉しいです。

  • WS終了発表イベント

8月6日(日)または、11日(金・祝)

時間はお昼頃スタートを予定しています。

※発表イベントへの出演条件は、全4回の内3回以上受講が可能な方に限らせていただきます。

※WS自体は1回のみの参加も可能です。

※発表イベントの最後には、朗読表現者・空間ベクトールのプロメンバーによる朗読があります。(予定:松田大介)

  • 講師

mihiromy(ミヒロミィ) / アシスタント:吉持寿司、髙畠寿恵 他、空間ベクトールメンバー

  • 場所

Bar Theatre LUDO

  • 料金

1回 6000円
※8月6日の舞台発表会の観覧チケット3500円(ドリンク付)のチケットを2枚分、通常7000円のところ6000円でご購入頂き、WS料とさせていただきます。

  • ご用意していただくもの

☆動きやすい服・靴
☆口にくわえることが可能な割りばし、ボールペンなど
☆舞台発表をご希望の方も、そうでない方も、各自お好きな5~15分程度で読み終えられる小説・絵本、映画や演劇用脚本(キリが良ければ1シーン抜粋なども可能)をご自分用と講師用(コピーで大丈夫です)の2部ご用意ください。ジャンルは全く問いません。(目安は、しっとりした内容の小説なら3ページ、テンポの良い内容の小説なら3ページ半でおよそ5分です)
ストーリーのあるものでお願いします。

●ご予約・お問合せ●

↓Bar Theatre LUDO ホームページ
http://ludo.jp/


↓Bar Theatre LUDO face bookページ
https://www.facebook.com/TheatreLUDO/


↓mihiromy face book ページ
https://www.facebook.com/mihiromymihhy/