Members


ミヒロミィ

mihiromy


朗読表現者・空間ベクトールの代表。企画・制作、脚本、演出、演技指導など朗読者以外にもマルチな才能を持っている。朗読者としては、老若男女どんな役でもこなす万能朗読者である。

かわしまたつのり

河島辰徳


初期メンバーを代表する朗読者。かっこいい男性主人公が出てきたら河島をキャスティングしておけば間違いない。かっこいいの系統は、俺様系・爽やか系・甘い系ジャンルを問わない。東京の劇団員でもある。

まつだだいすけ

松田大介


オーラを放った華やかな声の持ち主。生き生きとした張りのある声を中心に、二枚目な役も三枚目の役も巧みにこなすベクトールメンバーの西田敏行さん的存在である。

よしもちひさし

吉持寿司


低音で深みのある声が特徴的。空間ベクトールの中でも、かなりキャラクターをもった人物である。特徴のある役を演じると、特にその声の魅力を発揮する。癒し系セクシーボイスを武器にトークショーなどもこなす。

まえしろりょうこ

前城涼子


熱を帯びた情熱を前面に出す役を演じさせると特に光る朗読者。大人っぽい高音を得意とする。かなりの努力家であるので、メンバー内での評価も高い。

よしだひろき

吉田大紀


ベクトールの若手実力者。与えられた本・役を瞬時に捉え、それを表現する能力が非常に高い。

はたたけし

畑彪


ずっとヘッドフォンをあてて畑の声を聴いていたくなるほど、メンバー切っての癒しキャラ、癒しボイス。しかし、長い芸歴に比例して素晴らしい演技力を持ち、与えられた役を確実にこなす力量を持つ。

おかざきしおり

岡崎潮理


のびやかな、雑音のない美しい声の持ち主。明るい声から、しっとりと聴かせるものまで高いクオリティーを持った朗読者。

こなかかなこ

湖中香名子


少しハスキーな声質で、落ち着きのある、聞き手に安心感を与える声。外見の美しさもあり、朗読以外にもテレビ、映画などでも活躍中である。

まつもとゆか

松本有加


スーパーキュートなナチュラルアニメボイスの持ち主。そのあまりに可愛い声とオーラからは想像できないバイタリティー溢れる活動が彼女の魅力を一層引き立てている。ベクトールの注目株である。

たちばなまさひろ

橘匡広


低音硬派な二枚目ボイスの持ち主。稽古中の姿勢が熱心で、めきめきと頭角を現している期待の大型新人である。

つじもとあすか

辻本明日香


空間ベクトールには、生演奏を使用した『音楽朗読劇』という1ジャンルがあり、彼女はそのジャンルの立役者であり、関西で最も人気のあるバイオリニストである。音楽家に「バイオリンで初めて泣いた。」と言わしめるほどの実力者。彼女が出演する音楽朗読劇のチケットは完売になる可能性が高いので、要チェックだ。

ジョニー・みやもと

Johnny宮本


ベクトールの脚本家。

ライトノベル風のキュンキュンとさせる脚本を得意とするが、巧みな伏線を描くあたり知的な文才を覗かせる。

たかばたけひさえ

髙畠寿恵


代表の無茶ぶりはメンバー内では有名であるが、それをいとも容易く処理をする敏腕事務局長。事務局長と言え、舞台本番では、メンバーのフォローに動き回るため、彼女に会える可能性は高い。