音楽朗読劇「セイムタイムネクストイヤー」2018.3.21大阪公演


2018年3月21日
公演が無事終了致しました。

ご来場頂きました皆様、
誠にありがとうございました。

朗読表現者 空間ベクトール 一同

1951年2月
サンフランシスコのとあるコテージで、ジョージとドリスは目覚める。
二人は、昨晩運命的な出会いをし、甘い一晩を過ごした。
その日以降、二人は一年に一度、同じ日に同じ場所で25年もの間逢瀬を続ける。

バーナード・スレイド作
不倫を描きながらも、理想の夫婦と重なるという卓越された本作は、二人芝居で1500回近くもブロードウェイで上演された大ヒット作品。
笑いあり、涙ありのこの作品は、大物歌手・越路吹雪が上演を強く望み、叶わぬ内に無くなった、幻の作品でもある。
朗読表現者空間ベクトールの名コンビ、mihiromy河島辰徳が日本の不倫ドラマでは想像できないようなキャッチーな朗読劇をお届けします!
また、1年ぶりの音楽朗読劇(生演奏による朗読劇)には、空間ベクトールの音楽監督・辻本明日香とベクトールではお初のアコーディオン奏者・ウミネコ楽団の五月エコのグルーヴィーなサウンドが朗読劇にひと際華を添えます。どうぞお楽しみに!!!

2018年3月21日(水・祝)
開場 14:30
開演 15:00

【前売・当日共に】
3,500円
☆1ドリンク付

受付は終了致しました。アンケートはコチラから

※アンケートフォームに移動します

秘密劇場Bar Theatre LUDO

大阪市中央区東心斎橋1-18-14ミドウ心斎橋ビル5F


河島辰徳

mihiromy

ヴァイオリン

辻本明日香


関西でもっともチケット入手困難な超人気美人バイオリニスト。
朗読表現者空間ベクトールの1ジャンル、音楽朗読劇の発展は、彼女なくしては語れない。
朗読者の表現や呼吸に合わせた抜群のセンスの演奏は、朗読者も観客も全ての人を魅了する。
アコーディオン

五月エコ


朗読表現者空間ベクトールでの演奏はお初だが、これまでも数々の劇伴や朗読の演奏活動をしている。
また、キングコングの西野氏のイベントへの楽曲提供など、西野氏大絶賛の音楽家である。

今後の公演スケジュール

現在決定している公演予定スケジュールです。5月は初の東京公演も!


2018年5月7日(月)東京・南青山マンダラ

「身毒丸・撫子バージョン」

秘すれば花なり〜Passion〜

[日時]
2018年5月7日(月)
開場 19:00/ 開演 19:30

[出演]
雅麗華
牧瀬茜
月妃女
mihiromy
飯干未奈

[料金]
前売り¥4500
当日¥5000
※1ドリンク付

[会場]
南青山MANDALA
〒107-0062 港区南青山3-2-2 MRビル1F
03-5474-0411

妖艶で儚き美
生と死の狭間
悲哀や愛しさ

情念をテーマに繰り広げる女の物語。
幽玄美溢れる世界をお楽しみください。

~情念は過度でなければ美しくありえない。人は愛しすぎないときには十分に愛していないのだ。~ パスカル


2018年6月16日(土)大阪

「身毒丸・フルバージョン」


2018年7月21日(土)大阪

音楽朗読劇「カラシニコフ不倫海峡」