ひとりひとりの幻列車に乗って


2019年2月17日公演CASTのつぶやきシリーズ!ラスト~

公演まであと僅か。
今回も、是非たくさんの方に聴いて頂きたい!と空間ベクトール一同、意気込んでおります。

休日の午後、素敵なカフェで優しい時間を一緒に過ごしませんか?

最後は、
「幻列車」の作者であり、演出を務めた松田大介です。

幻列車ってなんか誰も知らないんだけど、なんか知ってるみたいな既視感みたいなイメージで書いたんだよね。
だから、朗読劇を聴きに来てくれた人によって色んな幻列車が走ると思うんだ。

一応、方向性みたいなのはあるんだけど、その色んな幻列車を大事にしたいなーって思う。

この幻列車、一人一人の専用の列車なんだけど、相乗りもOKな列車。

現実かもしれないし、夢かもしれない。

だから、自分の居心地の良い幻列車を想像して、登場人物と一緒に御乗車してくださいな!

さて、今回もエンジン全開で演じますか!

☆公演詳細はコチラから☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です