簡単なんだけど実は深い・・・?


2019年7月7日
大阪八尾市役所地下にあるカフェ
cafe rest pica picaさんにて
婚活パーティー&朗読劇
『ロミオとジュリエット ベクトールEdition』
を開催します。

公演前の演者のつぶやきシリーズ!

ロミオとジュリエットでは
ティボルトとバルサザーを演じます。
松田大介です。

今回、ロミジュリということで、
出会い」というものについて、
何かしらの自分の想いを書こうかなと・・・

出会いってな、
良いも悪いも偶然というか運命というか、
なんかそういう起こるべくして
起こるものなのではないかと思う。

で、それを聞くと
だいたい自分じゃどうしようもない力が働いていて・・・
なんて言う人もいるけど、
そういう言い訳も引っくるめて
自分で作り上げた
ドラマチックな偶然、運命なんだと思う。

ロミジュリは、
一目で運命を悟り、
その運命に対して一途な想いを体現し、
生まれた話のように思う。

結末は、誰しもが知るところだが、
自分で作り上げ、自分で導いた運命は、
もしかしたら、劇的なものになるのかもしれない。

出会いってすごく、
簡単なんだけど実は深いもんなんじゃない?
っていう僕のお話。

素敵な偶然という名の出会い、見つけに来てね。

romeo and juliet

ご予約、公演詳細はコチラから

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です